ママ&ベビーのウェア:妊娠中はからだにやさしく快適な衣類を

おしゃれなマタニティライフを!

多くの人はおなかが目立ってくる5か月くらいから、専用ウェアを用意するようです。ぜひ、この時期しかできないおしゃれを楽しんでください。ワンピースやチュニックのほか、パンツ類はおなか回りを調整できるものが便利です。産後、授乳がしやすいよう工夫されている授乳服などもおすすめ。

インナーは肌にやさしいものを

妊娠中はふだんより新陳代謝が活発になって汗をかきやすくなったり、皮膚が敏感になってあちこちかゆくなったりすることがあります。肌着は吸湿性にすぐれ、皮膚にやさしい素材を選びましょう。ショーツはこの時期だけは、おなか全体をすっぽり包むものがおすすめ。はいていて安心です。

ブラジャーは産前・産後兼用が便利

妊娠中、母乳を出す準備として乳腺は発達し、乳房が大きくなっていきます。乳房を保護し、乳腺の発達を妨げないためにも、自分のバストサイズにあったブラジャーを使いましょう。妊娠中から産後の授乳期まで使用できる兼用タイプがおすすめです。

腹帯はからだの状態に合わせて使います

大きなおなかを保護して安定させる腹帯。筒状のコルセットタイプと、ガードルタイプがあります。コルセットタイプは着脱が簡単です。ガードルタイプは支える力にすぐれ、洋服にもひびかないので仕事や外出時に便利です。通気性・保温性があっておなかの大きさに合わせて調節できるものを選び、からだの状態に合わせて使用しましょう。

2020年度 母子健康手帳 副読本 協賛団体

株式会社犬印本舗 https://www.inujirushi.co.jp

株式会社ミルクティー https://junyu-fuku.com

2020年3月30日よりセキュリティ強化及び運営事務局変更のため、新システムになりました。
以前に会員登録をされた方は、お手数ですが再度会員登録をお願いいたします。

わくわくナビを紹介する