車にのるとき:安全なカーライフのために

シートベルト、チャイルドシートの着用は義務です

乗車するときは、後部座席を含む全座席についてシートベルトの着用が義務です。また、運転する人は、チャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗せて運転してはいけないと定められています。赤ちゃんや子どもを抱きかかえたまま車に乗ると、衝突や急停止の際、子どもが腕から飛び出してしまいます。生後すぐから6歳までは、必ずチャイルドシートを使用しましょう。医療機関で生まれた赤ちゃんが退院して自宅に初めて帰るときから使用できるよう、国の安全基準に適合したチャイルドシートを出産前から準備して、取扱説明書をよく読んで、後部座席にしっかりと取りつけ、正しく使用しましょう。短時間の乗車でも面倒がらず、必ず使用してください。

参考:警視庁 全ての座席でシートベルトを着用しましょう

安全なドライブのために

赤ちゃん・子どもといっしょに安全なカーライフを送るため、いくつかの注意ポイントを知っておきましょう。
  • どんなに短い時間でも、子どもだけを車内に残さないでください。暑い季節でなくても、子どもが熱中症を起こし、命を落とすこともあります。
  • 子どもが車内の装置を動かして事故になることもあります。パワーウインドウに首や指を挟まれて重傷を負う事故も起きていますので、操作する前に必ずひと声かけ、普段はロックしましょう。

2020年度 母子健康手帳 副読本 協賛団体

ダイハツ工業株式会社 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

2020年3月30日よりセキュリティ強化及び運営事務局変更のため、新システムになりました。
以前に会員登録をされた方は、お手数ですが再度会員登録をお願いいたします。

赤ちゃんの肌に植物生まれのスキンケア

WAKODO はいはい

キュレル ご出産お祝いプレゼント!

母子健康手帳 副読本アプリ

わくわくナビを紹介する